【ネタバレなし】僕10の1話の魅力とは!?─いつだって僕らの恋は10センチだった

Episode #327

HoneyWorksが手がけるメディアミックスプログラム「告白実行委員会」のアニメ「いつだって僕らの恋は10センチだった」の第1話がAmazonビデオで配信されました。今回はハニワオタクである筆者が第1話の魅力・見どころをお伝えしていきます!

ネタバレありの記事はこちらです。

参考記事: 【ネタバレあり】僕10とにかく美桜と春輝がキュンキュンする1話
https://nijipi.co/anime/boku10_ep1_review_spoiler/

冒頭のよさ 言葉

まず注目して頂きたいのがアニメの導入部分です。開始からオープニングまでの約2分に込められたこの物語の中心、そして制作陣が伝えたかったであろうトピックが込められています。ここでは言葉1つ1つに重きが置かれている、そんな気がするシーンです。

中盤のよさ 音 そして可愛らしさ

次に中盤です。ここでは是非音に注目して頂きたいです。クレジットにもあるようにHoneyWorksが音の手がけています。普段何気なく聞いているであろうBGMですが、この作品では音楽に力が入っているはずですのでBGM込みでしっかり聞いてほしい、そんなシーンです。また、ハニワといえば可愛い、キュンキュンですがアニメの中でも満腹と言わんばかりの可愛さを感じます。特に春輝と美桜のやり取りにキュンキュンします!

終盤 物語

終盤で物語が動いていきます。アニメ用に作られた他のメディアには無いストーリーが沢山込められていました。終盤ではぜひ物語がどのように動いていくのかを今後の展開を想像しながら見ていくとより楽しめると思います。

また、いつかの生放送でGomさんかshitoさんがおっしゃっていたのですが楽曲やコミック、小説では設定を若干変えているようです。お手元に小説を置いて見てみるのも良いかもしてませんw

まとめ

本日24:00よりTOKYO MXで配信されます。Amazonビデオを見てより楽しみになりました!

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手