青春18切符使ってみた 18切符とは?使い方

Episode #18

どうも2週間近く放置して申しわけないです。
どうもお久しぶりですダクマスです。

先日夏季休業と言うことで友人と青春18きっぷ使ってちょっとした旅をしたので青春18きっぷの使い方を書かせていただきます。 

image

青春18きっぷとは期間限定で発売され、一定期間内に使用できるJRの普通列車1日乗り放題の切符のようなものです。
なお青春18きっぷの『青春』は貧乏学生向けのという意味でどの年齢の方でも購入、使用することができます。

普通列車限定なので(一部例外を除き)特急や新幹線などでは当然使用できません。

青春18きっぷは全国のみどりの窓口等で5回分が11850円で販売されております。

11850÷5=2370つまり1回分だと2370円ということです。
2370円で1日JRが乗り放題なんてすごいですよね。

使い方は
使う日に初めて改札を通る時は改札で駅の人にはんこを押してもらい出る時は改札のところで駅の方に18きっぷを見せるだけで大丈夫です。(はんこには日付が書いてあります)

無人駅の場合は電車に乗ってから車掌さんにはんこを押してもらえばOKです。

5回分とは言っても
1人で5回分使うのもありですが、今回の僕のように友人と一緒に使うというのもありです。
3人で合計3回分を使い、残りの2回分は自分で使うということも可能です。
ただし複数人で使う場合は同一行動をしなければ使用出来ないということに注意が必要です。

この青春18きっぷの難点は5回分が1枚になっているところです。

つまり3回分しか必要ないと思っても残りの2回分を3回分使う前に売却することが出来ないということです。
それと18きっぷは使用できる期間が限られているので時期によっては買取価格なども変動してしまいます。

現在ではネットオークションやメルカリなどと言ったものがあるので案外安く手に入ることがあるかもしれませんw

 

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手