【18きっぷ紀行】姫路〜広島編

Episode #272

前回 ─予備知識編─

18きっぷ紀行一覧

前回マックで夜を明かした話をしましたが今回から2日目となります。
ちなみに前回書きませんでしたが姫路駅のマックには同族だと思われる方たちが多かったです。(もしかしたら違うかも)
新快速の終電の終着駅というだけあって店員さんもその辺は理解があるのか分かりませんが長い時間居座っていても何も言われませんでした。(中には寝てる人もいました)

サンライズ出雲 瀬戸に遭遇

そもそもなぜ姫路で夜を明かそうと考えたかと言うと始発の電車の少し前にサンライズ出雲 瀬戸が停車するからです。
せっかく地元を離れているので285系を撮ってみたいなーと思い姫路駅を1日目の最終目的地にしました。
そして早朝5時20分頃からホームで待機します。
3月の終わりと言えどもまだまだ寒かったです。
待つこと数分…
定刻通り5:25にやって来ました。

285系かっこいいですね
この太陽が登るのをイメージしたマークがさらにかっこよさを引き出しています。


方向表示幕
この後岡山駅で切り離しを行いサンライズ出雲とサンライズ瀬戸に別れます。
切り離すところを見てみたいと思いましたが岡山駅だとサンライズが到着する前に電車があるので…
電車が来るとどうしても乗りたくなってしまう性分なので仕方ないですね

二階建て車両です。
いやー、ホントに1度は乗ってみたいものですね

あっという間に姫路駅を発ちました。
良い旅を(^_^)/~~
翌日もサンライズを撮ることになるとは誰が予想できただろうか…

115系末期色で岡山へ

サンライズも撮れたことですし
本来の目的に集中しましょう

姫路駅から岡山駅の始発の電車に乗ります。
眠かったせいかまともな写真がこれしかありませんでした。

山陽本線 岡山行き 1301M 115系末期色

これから向かう先では末期色ばかりになるのですが初めて見るので眠い中ワクワクしていました。
クロスシートだったので割と快適でした。
というか、快適すぎてほとんど寝てました…

岡山駅から広島へ

寝ている間に岡山駅に着いていました。
このまま折り返し運転になるので目が覚めていなかったら大変なことになっていたでしょう。
そんなこともあり向かいのホームに既に入っていた次の電車に慌てて乗り込みます。
車内に入ったものの発車までしばらくあるらしくまたもや115系末期色のクロスシート車両だったので空いていた席でウトウトしていると車内放送で後ろ3両は途中で切り離すとのこと
意識を覚醒させて周りを確認するとどうやらその後ろ3両が今乗っている車両らしいと気づき急いで前の車両に移りました。
駅表も車両も撮れなかったのですが
なんとか車両番号だけは撮ってありました!

山陽本線 大野浦行き 1707M 115系末期色

車両の先頭と後方にあるボックス席に座りました。
向かいに小学生ぐらいの女の子が座ってきました。
どうやらおばあちゃんと孫3人という組み合わせなようでほかの3人は通路を挟んだボックス席に座っていました。
会話を少し聞いていたのですがとても楽しそうで微笑ましかったですw


車内から見た瀬戸内海
とても美しい景色ですね
こんな風に海に面した所に住んでみたいです。
毎日見てたら飽きるんだろうけど

途中で切り離しを行う時に向かいにファジアーノ岡山のラッピング塗装の117系を目撃したので撮影しました。

分かりづらいですね…
正面から撮ればもっと分かりやすかったと思いますが撮ってる間に発車されるのが怖くて撮れませんでした

切り離しをした後に小さい子連れのお母さんたちが乗ってきたので席から立ちました。
時代が違うのか筆者の家庭が普通ではないのかどちらか分かりませんが筆者は幼い頃電車に乗っても「お前は若いんだから立ってろ」と親に言われたものです。

そんなことをことを思い出しているとしばらくして広島に着きました!

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手