7/15は内航船の日!内航船とは?

Episode #289

Thumbnail by 日本内航船船員の会

皆さん毎年7月15日は何の日かご存知ですか?
あまり知られていませんが7/15は内航船の日なんです!

内航船の日とは?

ふと海を想う。島国の暮らしと内航船をイメージする日。
 7月15日(7.15=ナイコー)を「内航船の日」にしようという提案が、twitterのツイートから突如わき起こりました(2015年)。
内航船員だけが洋上で見てきた景色や、船員が島国社会に抱く思いが、SNSを通じて市民社会へ広く届けられるようになった今日、こうして一般の方からの提案で応援がひろがっていることに心から感謝しています。全日本内航船員の会もこの動きを応援させていただきます。
日本内航船船員の会

日本内航船船員の会によると2015年にTwitterで7/15→ナイコーという語呂合せで内航船の日にしようという話が持ち上がったのが始まりだそうです。
この内航船の日の目的は日本の人々の生活を支えている内航船のことをイメージしようというものです。

そもそも内航船って?

内航船の日と言われても内航船がどんなものなのか分からない方が大半でしょう。
開運業界でも内航船の世間の認知度が低いことがたびたび問題視されています。

内航船というのは日本国内を行き交う船のことを指します。(これに対して海外と日本を行き来する船を外航船と呼びます。)
飛行機の国内線と同じようなものだと解釈するとわかりやすいと思います。


こちらは少し古いデータですが国交相が発表した国内の物流の統計です。(鉄道、トラックは特別積み合わせ貨物、内航船は内航貨物のみ)
このデータのみを見ると内航貨物が大半を占めています。
全ての貨物量では内航船の割合は高くはありませんがそれでも私たちの生活を支えています。
この日を機に生活を支えてくれている内航船に感謝してみるのはどうでしょうか?(何事にも感謝の気持ちを持つことは大切ですが)

外航船の日は?

内航船の日があるならその対をなす外航船の日があってもおかしくない!
そう思い調べて見ました…が、ありませんでした。。。
国際貨物はほとんどが外航船なので外航船について知ってもらう日があってもおかしくないと思うのですが外航船の日となる語呂も特にないですし仕方ないですね。
(そもそも外航船の日本人船員の数は減少傾向なので外航船の日を作ろうという話が出ないのはおかしくはないのですが)

なんであれ現代社会において陸運にせよ海運に物流は欠かせないものです。
内航船の日をきっかけに私たちの生活を支えている物流について調べてみるのもいいでしょう。

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手