高高度核爆発とは?何が危険なのか?

Episode #497

Thumbnail by 残響のテロル

唐突ですが今回は高高度核爆発について書こうと思います。
まずなぜこのような事を書こうかと思ったかというとだいぶ昔に見たアニメ「ハイスクール・オブ・ザ・デッド」に高高度核爆発が出てきてとても興味を抱くいていつかは書こうと思っていたのですが丁度いい頃合だと感じたので書こうと思います。

高高度核爆発とは?

高高度核爆発がどのようなものかは筆者が説明するよりもWikipedia先生の方がわかりやすく書いてあると思います。

高高度核爆発(こうこうどかくばくはつ、High Altitude Nuclear Explosion, HANE)は、高層大気圏における核爆発。強力な電磁パルス(EMP)を攻撃手段として利用するものである。爆発高度によって分類されるものであり、核兵器の種類や爆発規模などは問わない。
─Wikipedia─

Wikipedia大先生にはこのように書いてあります。
ここで言う高高度というのは上空約100km〜数100kmのことを指します。
これを読んでみると電磁パルス、EMPとは一体どのようなものかと思うでしょう。

電磁パルス EMPとは?

電磁パルス(以降EMP)とは強力なガンマ線が高層大気と相互作用し地球の中心に向かって電磁波を発生させるものです。

これだけ聞くと何が問題なのかと感じるでしょう。

実はこのEMPは電子機器を使用不可能にすることができるのです。
つまり高度にIT化された先進国では被害が甚大なものになります。
(高高度核爆発では放射線とかその他諸々で被爆するのではと思いがちですが一般的にEMPを目的とした高高度核爆発は非殺傷目的の攻撃とされています。)

電子機器が使用不可能になると何が困るのか?
これについて考えましょう。

使用不可能になると…

筆者が見たアニメ「ハイスクール・オブ・ザ・デッド」では携帯電話はもちろん車も使用不可能になっていました。(車が止まらなくなるシーンはネタとして見どころです。)
他にEMPが登場したアニメは筆者が知る限り「残響のテロル」と「亜人」があります。
残響のテロルは見たことがないのですが亜人では飛行中のヘリコプターが墜落したり自衛隊の電子装備が使用不可能になっていました。(亜人は高高度核爆発ではなくEMP爆弾ですが)

確かにアニメだとこのようになっていますが実際のところどうなのでしょうか

今までEMPの実験が行われたのはアメリカと旧ソ連で合わせて2回のみです。

画像はアメリカで行われた実験のものです。
どちらも実験場の周囲で停電が起こるという被害が起きている程度なのでもしかしたら停電だけで済むかも知れません。(色々と調べているのですがどうも未だに解明されていない部分が多いようです)

EMPの二次被害

先ほど説明したとおり車などを含めた電子機器全てが使用不可能になります。
車が使えなくなるということは当然ですが物流もストップします。
一説によると水道すら止まってしまうかもしれないとの事です。
さらにPCや携帯端末、テレビやラジオも使えなくなります。
これらから想定される最悪の状況は言わなくてもわかると思います…(口にするのが憚らかれるので察してください)

高高度核爆発ができる国

高高度核爆発は目標地点まで弾道ミサイルを精密誘導をする通常の攻撃とは違い、目標地点の上空で爆発させるだけで攻撃として成立するため核弾頭を搭載したミサイルを所有していれば小規模な国家、組織であっても実行可能と言われています。

対策は?

こちらもEMPによる被害同様にあまり記述されているものがありませんでした。
その中で目についたのが「EMPシールド」というものです。

http://www.mitsubishielectric.co.jp/security/products/physical/shield/system02.html
こちらが三菱エレクトロニクスの電磁シールドシステムです。
名前だけ聞くと役に立ちそうですがどう見ても個人で使うようなものではありません。。。
企業などで導入するものだと思います。

Wikipediaには金属泊によって防ぐことが出来ると書いてありましたが金属泊って何ですかね…
アルミホイルとかで大丈夫ならいいんですが…

Amazonに使えそうな商品がありました。

電磁パルスシールドパック-Amazon
電磁パルスシールドパックと言うそうです。
ただ、残念なことに現在Amazonでは取り扱われていません…

とある人が言っていたのですがEMPから電子機器を守る方法はないからEMPが起きたときに対応できるようにすればいいと言っていました。
その方曰く積載量の多いマウンテンバイクを購入するのがベストだそうです。
これはEMPの二次被害による物流のストップに対応するためです。
最悪移動手段さえあればなんとでもなると思うので…

さいごに

近隣諸国が緊迫した状態で何が起こるか分からないような時代です。
最も何も起きないのが一番いいのですがやはり多少は最悪を想定しておかないと実際に起きた場合右も左も分からない状態に陥ってしまいます。
特にEMPによる攻撃が行われるとTVやラジオ、インターネットも使え無くなるので情報が一切入らなくなるので混乱状態を極めると思います。
ですのでせめてEMPの存在を知っているだけでもある程度の混乱は抑えられると思うので…どうかEMPについての理解をお願いします。

重ね重ねになりますが本当に何も起きないことを祈っています。

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手