今更聞けないYouTubeLiveのあれこれ─モデレーター,スポンサー,スーパーチャット

Episode #326

ここ最近、YouTubeが力を入れているサービスの中に「YouTubeLive」と言うものがあります。その中では普段聞き慣れない様な用語が使われているのですがみなさんはしっかりとその意味を把握していますか?

この記事は最近YouTubeLiveを見始めて、そのような用語があまり良くわからない人向けの記事です。

モデレーター

YouTubeLive上ではコメント欄を管理する人の事を指します。Live中、チャンネル主は配信に集中しなくてはいけません。そうすると、コメント荒らしユーザーの対処ができなくなってしまいます。そこでコメント欄をチャンネル主の代わりに管理する人としてモデレーターという役職が作られました。

言葉の意味として「仲裁者」というものがあります。YouTubeLive上での役割とあっていますね。

参考記事: YouTubeのライブチャット機能で見かける青文字の人は一体どんな人?
https://nijipi.co/tech/what_youotube_moderator/

スポンサー

「スポンサー」ここ最近できたサービスです。スポンサーとは毎月の定期的な支払いを通じて、バッジや絵文字などのデジタル商品を購入することができるサービスのことです。スポンサーシップが有効になっているgaming.youtube.comのチャンネルでこのサービスを利用することができます。

また、Live中もスポンサーは絵文字を利用できたり、スポンサーのアイコンがついたりするのでスポンサーになっていない人より、配信主にアピールすることができます。

スーパーチャット

「スーパーチャット」はその名の通り、特別なチャットの事です。一種の投げ銭で、メッセージとともに任意のお金を配信主に投げることができます。投げたお金の金額によってメッセージの表示時間や色が変わります。スポンサー以上に配信主にアピールすることができます。

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手