【2018年版】Amazonで今までいくら使ったか調べるスクリプトが使えない時の対処法【最新版】

Episode #356

皆さんはAmazonで買い物をしますか。ついつい買い物をしすぎてしまっていくら使ったのか気になるという方もいるのではないでしょうか。今回はAmazonで今までいくら使ったかを調べることができるスクリプトをご紹介します。

さて、ここからが重要なのですが、このような記事を見て実際に試された方も多いと思います。しかし、この手のスクリプトなのですが、途中でAmazonの仕様が変わって使えなくなってしまったものが存在するのです。今回は2018年1月現在で動作を確認したものになります!

対処法

まずはAmazonの買い物ページに行きます。

そして、現在使うことのできるスクリプト「Amazon で使った金額の合計を出す奴 (2014-2016 年バージョン)」のページへ行き、Rawボタンを押します。

表示されたスクリプトを「Ctrl+A」で全て選択しコピーしてください。

そしたらAmazonの購入履歴ページに戻り、「F12」で開発者ページを開きます。コンソールに行き、先ほどのスクリプトを貼り付けてください。

ここでエンターを押してください。そうすると西暦を入力するバーが出てきます。デフォルトでは2016年になっています。ここで全てを調べたい方はallを、今回私は2017年で試して見ました。

さて集計結果が出ました。集計の様子はコンソールで確認することができます。1年で100496円…

最後に

1年で10万円も消費していたことに驚きを隠せません。使ってないようで意外と使ってるみたいです。来年はおとなしくしたいと思います。ああ、10万あれば新しい機材が…

そんなところで今回はAmazonで今までにいくら使ったか、そして過去のスクリプトは使えないから新しいのを使ってねという記事でした。皆さんも使いすぎには気をつけましょう。

 

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手