Windows7でDVDメーカーを使いDVDの作成に失敗したときの原因と対処法

Episode #358

筆者にとってDVDを作る機会というものは滅多にないのですが、それでも全くないわけではなく、毎回苦戦しています。特にファイル形式が特殊になったりならなかったりと、四苦八苦してしまいます。今回はWindows7でDVDメーカーを使ってDVD作成に失敗したときの対処法を書いていきたいと思います。

ファイル形式がDVDメーカーに対応していない

DVDメーカーではmp4形式に対応していません。ですのでaviなどのメディア形式に変換する必要があります。mp4をaviに変換する方法はたくさんあります。例えば

オンラインビデオコンバーター
https://www.onlinevideoconverter.com/ja/cloud-converter

しかし、これも万能ではありません。このオンラインビデオコンバーターは映像ファイルを一度アップロードする必要があります。映像ファイルは2GBなんて余裕で超えてしまうため、回線が速くないと相当な時間を使ってしまう場合があります。そこで

adobe Media Encoder CC

クリエイティブな作業にadobeは欠かせません。筆者もPhotoshopでブログ用の画像を加工したり、Premiereで自主制作映画を作ったりしました。今回はエンコード用ソフトです。ソフトを使うことで、オフラインで作業が完結するため時間がかかりません。忙しいビジネスマンにはもってこいですね。

他にもフリーソフトで

XMedia Recode
https://www.xmedia-recode.de/

というものがあります。こちらもそれなりに多機能なのであまり品質等にこだわらない方はこちらでも十分かと思います。

 

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手