TipWavesの使い方─Twitter上でWAVESを投げ銭できるサービス

Episode #361

TipNEMやTipMONAなどTwitterには様々な投げ銭サービスが存在します。そんななか、今回は仮想通貨『WAVES』を投げ銭することができるサービス『TipWAVES』についてご紹介します。なんと制作者は弊サイトのサーバーエンジニア兼ライターのpinfort(@yama_yoru)です!

WAVESとは

このWAVESですが独自のトークンを作ることができ、拡張性に優れているという特徴を持ちます。CAT(カスタムアプリケーショントークン)という機能を搭載しているため、WAVESのブロックチェーン上で安全な独自仮想通貨を作成することができます。

また、法定通貨の仲介をするという目的を持っています。例えば手持ちの円をドルにして海外の人に送りたいときに「円→WAVES→ドル」といったことをすることが可能です。これによって、比較的安価での海外への送金を可能にします。

TipWAVESの使い方

※このサービスはβ版です。予期せぬGOX等の問題が発生する可能性があります。使用は自己責任でお願いします。

Twitterアカウントの接続

まず始めに公式ページより会員登録をしてください。右側の「Register」より必要事項を記入してください。

登録したメールアドレスに認証メールが届くので認証してください。終わったらログインして真ん中のTwitterというリンクをクリックします。アカウントを接続して完了です。

送金

tip @チップ送信先 数量 WAVES」

WAVESを送るコマンドはこのようになります。独自トークンを送信したい場合はWAVESのところをassetidに変更してください。また、リプライ上でtipをする場合は送信先のIDを省略することができます。

入金

 depsit」

アカウントより入金タグが送られてきます。それを入金したいWAVESやトークンと一緒に「3PJfNWzWVCHVYhE8tYdwYJZ9zQeiHSxmxis」へ送信してください。このときに注意点なのですが取引所からは入金しないでください。また、attachmentに必ず入金タグを入力してください。

残高表示

  balance」

リプライで現在のTwitterアカウントに入っているトークンの残高が送信されます。

フォロー

  followme」

このコマンドはTipWAVESのアカウントにフォローしてもらうためのコマンドです。

WEBサイト(出金)

出金を行いたい場合は公式ページにアクセスしてください。右上のホームから「Linked」のユーザーIDが表示されているリンクをクリックしてください。

ページをしたまでスクロールして出金項目から必要事項を記入して

そしたら、出金認証ボタンをクリックし、PINCODEとをDMから受け取って認証してください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。仮想通貨関連のプロジェクト・サービスが瞬く間に増えていき、この先未知数となっています。tipbotを筆頭に多くの便利なサービスが誕生していくことを楽しみにするばかりです。

 

 

 

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手