Bitcoinの仕組みを活用したWebサイト「ZeroNet」の使い方─掲示板(SNS)やブログも

Episode #347

2017年は仮想通貨元年と呼ばれました。今年は仮想通貨1年ですね。筆者も仮想通貨の沼にはまりつつありXEMやXRP、BCNなんかを保有しています。そんな中、今回紹介するのはBitcoinとBitTorrentの仕組みを活用した管理不必要なWebサイトを作ることができる「ZeroNet」をご紹介します。

仕組み

ZeroNetはBitcoinに用いられている暗号技術とそのBitcoinで採用されているP2P技術をコミュニケーションプロトコルに応用したBitTorrentによって作られています。

サイトにアクセスしたユーザーはそのサイトの一部のデータを自動で取得することになります。そのデータの一部を様々場所からかき集めて一つのWEBを構築します。そのため管理の必要がなく削除不可能、検閲することすらできない不思議なWEBページを作成することができます。

また、一度訪れたサイトはP2P技術が活用され、オフラインでも閲覧可能となります。

できること

  • Webサイトを作成
  • 掲示板
  • メール
  • ブログを開設

 

などなど様々なことがこのZeroNet上で行うことができます。

使い方

公式サイトにアクセスします。

ファイルをダウンロード、起動します。するとウェブブラウザが立ち上がり、ZeroNetのトップページへと飛ばされます。

これでもうZeroNetを使うことができます。

掲示版

トップページからZeroBoardへと進みます。すると掲示版が現れます

「Submit message」から書き込むことができます。

SNS

トップページからZeroTalkで入ることができます。(Redditのようなものと説明書きがありました笑)

「Start new topic」からトピックを新しく作ることもできます。

Webサイト

こちらはGigazineさんのサイトに詳しく書かれています。

参考記事: Bitcoin(ビットコイン)の暗号化技術とBitTorrentのネットワーク技術を使い検閲不能・コストゼロ・常にアクセス可能なサイトを作る「ZeroNet」
https://gigazine.net/news/20171024-zeronet-review/

ざっくり紹介しますと、メニューでウェブページを作成すると、ZeroNetのローカルフォルダに「index.html」が生成されるので編集します。そしてZeroIDでサイトを公開すると行った仕組みです。ITに精通している方はこの説明だけでわかるかもしれません。

 

最後に

ZeroNetはTornetを活用して自分のアクセスに秘匿性を持たせることができます。このように仮想通貨で使われている技術を応用できるのは仮想通貨全体の成長にもつながっていくのかなと思います。日本は仮想通貨では出遅れているのでこのようなサービスを活用してコミュニティーを広げ、仮想通貨の認知度を上げていくのが今後の課題なのではないでしょうか。

では、ZeroNetを活用して楽しいインターネットライフを。

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手