iPhone6sが勝手にシャットダウンする原因をAppleが発表

Episode #70

経験した人もいるのではないでしょうか。

すでに知っている方もいると思うのですがiPhone6sのバッテリー不良に関する声明はすでにappleから出ていました。

バッテリー不良の原因

なぜこのような事態になってしまったのか。

その中国版Apple公式ホームページで発表されました。

なんと「製造中の過度な外気との接触」だそうです。

これによりバッテリーの消耗が早くなってしまったりするようです。

いやーバッテリーってなめられないですね(笑)

某企業なんかもスマホ型爆弾に頭を悩ませたようですしね…

対象の製品の特長

2015年9月〜10月に製造されたiPhone 6sの一部のバッテリーだそうです。

自分が所持してるiPhoneが対象のものなのかを確認するためにはシリアルコードが必要です。

こちらにシリアルコードを打ち込むことによって確認することができます。

また無償でバッテリーを交換するプログラムも実施されています。

心あたりのある方はぜひ確認してみてはいかがでしょうか?

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手