ORPHE TRACKは靴にAIを搭載したIoTをつけることができるプラットフォーム

Episode #353

スタートアップ起業である「no new folk studio」は靴にAIを搭載したIoTをつけることができるプラットフォーム「ORPHE TRACK」発表しました。1月9日~12日にラスベガスで開催される家電見本市CES2018で初公開されます。

概要

ORPHE TRACKは足の動きを記録し、AI解析するこのとを可能にする次世代シューログプラットフォームです。

AIを搭載するセンサーモジュール「ORPHE CORE」を内蔵することが共通の要件とし、このモジュールは靴から取り外すことが可能です。寿命が1年程度の靴に対し、モジュールを取り外しできるようにしたことで経済性に配慮したようです。

「ORPHE CORE」に搭載されるAI「ORPHE AI」によって、足の動きを記録・解析し、利用者にランニングや健康状態のアドバイスを行うことが可能です。

独自のフレームワークである「ORPHE FRAMEWORKS」を靴メーカー向けに用意されており、モジュールを内蔵できるデザインを作ることができます。

 

これによって靴のIoTがより発展していくことが期待されますが、同時に靴製造メーカーがいかにこのシステムに興味を示すかが問題となってくると思います。IoTのシステムが日常生活にどれだけ介入できるかが、今後の注目ポイントかと思います。

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手