【Amazon】ほしいものリストを公開してたら悪用されてカラーコーンが届いた

Episode #109

みなさん、Amazonに「ほしいものリスト」ってありますよね?

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

これを使えば相手に自分の住所を知られること無くAmazon経由でプレゼントを送ってもらえるというものでした。

 

しかし!

 

あろうことか悪用されてしまいました。でも悪用と言っても住所がバレたとか注文履歴を覗かれたとかではありません。ほしいものリストに入っていないはずのカラーコーンが届いたのです。

その際のネタレビュー記事:

送り主は私の友人でした。その友人が方法も教えてくれたのでご紹介します。

ほしいものリストに入っていない商品を相手に送りつける方法

絶対に悪用しないでください!この方法は@r29_shirasagiさんが紹介していたものです。ぜひそちらもご覧ください。

ほしいものリストから適当に商品を選ぶ

標的のほしいものリストから適当に商品を選び、ショッピングカートに入れます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

送りつける商品を選ぶ

次に、お会計はせずに標的に送りつける商品をショッピングカートに入れます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a34

送り先住所変更

2つ目の商品をカートに入れたらお会計へと進みます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a35

住所を選択する画面に移ります。ここで驚いたのですが、カートに入れた商品にほしいものリストの商品があった場合でも送り先を選択出来ること。ここで標的の送り先をクリックするとほしいものリストに入っていない商品でも送れてしまうということ…

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a36

本来のほしいものリストの商品を削除

更に、注文前の最終確認で「数量の変更・削除」をします。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a37

ここで本来ほしいものリストに入っていたものを削除します。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a38

次に進むをクリック後、通常通りお会計を済ませれば相手にカラーコーンだけ発送されます。

まとめ

これからはもうほしいものリストを公開するのは控えようと思います。この方法を使えば相手にメールが届かないので急に配達されたら困りますものね…(特にアダルトグッズとか送られたら)

この記事はこの方法の注意喚起のものであって推奨するものでは決してありませんのでご注意を。

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手