【Apple】新型Macbook ProではEscキーが廃止されますが「使えなくなる」訳ではありません。

Episode #129

Esc key-Ervins Strauhmanis

昨日、iOS10.0.1に対応するmacOSの最新版アップデート「macOS Sierra 10.12.1」が公開されました。

そのmacOSのシステムファイル内の画像ファイルにTouchIDをMacbook上で認識している写真が含まれていたことが海外のApple専門ブログで報じられました。

macbook_pro_magic_mr

Images of New MacBook Pro With Magic Toolbar Leaked in macOS Sierra 10.12.1

ファンクションキーがタッチパネルになる

本来のPCにはアルファベットや数字のほか、TabやCtrl、Shift、Altといったマイナーなキーが存在します。

今週末にある新製品の発表イベント「hello again」で発表される新型Macbook Proには、従来のキーボードで言うと数字キーの上にあるファンクションキー郡とEscキー(エスケープ──)の物理キーが廃止され、Magic Toolbar(マジックツールバー)という新たな形式のキーが導入されると予想されています。

01_mPics by 9to5mac.com @JordanKahn

 Magic Toolbarは実際に押せる物理キーでは無く、有機ELディスプレイを使ったタッチパネルであると予想されています。

有機ELディスプレイを使えば、ショートカットキーやコマンドなどはいちいち覚えずとも、アプリケーションごとにショートカットがMagic Toolbarに表示されるのです。これはきっと便利でしょう。

03_m

Pics by 9to5mac.com @JordanKahn

 さらにSierra 10.12.1に含まれていた画像の中には上の、Magic Toolbarで指紋認証を行う画像も含まれていたそうです。これはきっとApplePayに対応しているということを示しているのだと思います。

一方で、Escキーが存在しないと作業がしづらいとの意見も…

00©martinhajek.com

 プログラマーやデザイナーなど、仕事などで長時間Macを利用するユーザーの中には「Escキーが無いあのショートカットが出来ない!」とか「Escが無いとあのアプリケーションがまともに使えない!」という意見が相次いでいます。。

実際に、VimというテキストエディタではEscキーでモード切替などを行うため、それが無いとなるとつまりそういうことなのでしょう。筆者はSublimeかAtomしか使わないのでわかりません(´・ω・`)

%e7%84%a1%e9%a1%8c

©martinhajek.com

 「え、じゃあ今までEscでやってきたことはどうやるの?」って思った人がいると思います。こんな書き方をしておいてなんですが、「Escキー」は無くなりますが「Esc」の存在が無くなる訳ではありません。

 外付けでMagic Keyboardを接続すればもちろんEscは使えるのでしょう。無くなるのはEscの「物理キー」というだけです。

remapping-esc-key-on-sierra

新型「MacBook Pro」で「esc」キー廃止へ、「macOS Sierra」では別のキーを割り当て可能に

 実際に、昨日のアップデートでもEscとしての機能を設定するショートカットが追加されていたそうです。VimのようなEscが重要な役割を果たすアプリケーションの場合はMagic ToolbarにEscが表示されるのでしょう。

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手