Uberが自動運転のテストを行うための許可を申請したと発表

Episode #177

thumbnail by Uber

昨今注目を集めている自動運転ですが大手配車サービス「Uber」新たな挑戦をすると発表しました。

テストに向けて

Uberは大規模な自動運転のテストを公道で合法的に行うために国家許可証の申請をしたと発表しました。

この発表で少し引っかかる点は「合法的に」という部分です。
もしかしたら誰も気づいていないだけで今も自動運転のテストが普通に公道で行われているほど自動運転の技術が高くなってたりして…
まぁ流石にそんなことはないでしょう(笑)

新たな成長

UberのCEOであるトラビス・カラニッく氏(Travis kalanick)は「リーダーとし変革し、成長していかなければならない」と述べています。

何かとスキャンダルが相次ぐUberを立て直していこうという意気込みが感じられます。

Uberの自動運転

Uberは以前より自動運転に力を入れていましたがここに来てやっとテストに至ったというところですね。
他の企業ではもう既に自動運転のテストを実施しているところもあるので少し出遅れたというのは否めません…
ですが自動車配車サービスという独自のノウハウを活かすことが十分できると思うので期待しています。

完全な自動運転が実現したら自動車事故の件数も減少すると思うので自動運転技術には注目していきたいです。

Source:Mercurynews.com

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手