[サーバー]ConoHaのサーバーが最低月額630円から!

Episode #46

筆者がよく使っているテストサーバーなのですがConoHaというところのものを使っています。

images

まあ、このBlogはXdomainのサーバーを使っているのですが(笑)

このConoHaのサーバーがこのたび630円から使えるようになったとのことで紹介してきます。

早速登録したいという方はこちらから!

そもそもConoHaのサーバーとは

こちらはGMOがやっているVPSになります。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

VPSというのはvirtual private serverという仮想個人用サーバーです。

様々なVPSサービスがありますが僕はConoHaというVPSサーバーをお勧めします!

理由は非常にコスパがいいからです。

中にはもっと格安なサーバーもありますがCPUの性能が低かったりします。

実際のスペックは

今回は630円モデルのスペックを紹介します

CPU:1コア

メモリ:512MB

ストレージ:20GB(SSD)

テンプレート
イメージ
OS CentOS/Ubuntu/Debian/FreeBSD/Fedora/openSUSE/Arch Linux/NetBSD/OpenBSD
アプリケーション LAMP(PHP)/Ruby on Rails/WordPress(KUSANAGI)/Redmine/Jenkins/GitLab/Drupal/ownCloud/Hinemos/Hadoop master node/Hadoop slave node/ MEAN Stack latest/Docker/concrete/MongoDB/Redis/Django/baserCMS/ Trac/Piwik/Drone/Hubot/Codiad/Zabbix/Joomla/Mosquitto
データセンター 日本(東京)
ネットワーク インターネット 100Mbps共有
プライベートネットワーク 1Gbps共有
グローバルIPアドレス IPv4アドレス 1個、IPv6アドレス17個
データ転送量 課金無し、無制限。
プライベートネットワーク お客様だけのネットワーク環境を構築可能。
API OpenStack準拠のAPI無料提供。
DNS ドメインのレコードを登録して使うことができるDNS機能を無料提供。
コントロールパネル 仮想サーバーの新規追加や、オブジェクトストレージの追加、
GeoDNSなどの複雑な機能もブラウザ上から操作いただけます。
管理者権限 root権限付与

 

以上になっています。

OSがLinux系列から選べるので十分だと思います。

低コストでそこそこの性能が出せるのはここだけだと思います!

早速、登録しよう!

登録はこちらからできます。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

なおこちらから登録すると期間限定でスペシャルクーポンがもらえます!

最近プログラミングが身近になってるこの頃、サーバーが1つあっても困らないのではないでしょうか。

 

 

 

 

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手