次のUnicodeで「赤毛」の絵文字が追加されるかも?来週より審議開始

Episode #318

日本で発祥され、世界で親しまれてきた絵文字ですが、「日本で発祥」ということに起因して様々な問題が起こっています。

「髪の色」や「肌のトーン」もその一つで、もともと日本の黄色人種にしか使われていなかったのでそんなこと考える必要はなかったのですが、世界で使われるようになってから6種類の髪と肌の組み合わせが用意されました。

それでいてかつて使われていた絵文字と互換性を持たせるために「結合文字列」という仕様を作ったり、男女合わせて12パターンも作らなくてはならなくなったりと、だんだんメチャメチャになってきている絵文字なのですが…

ここに来てもう一つ、仕様が追加されることになるかもしれません。

「赤毛」が追加されるかも

Emojipediaによれば全世界の人口の2%は金髪でも黒髪でもなく赤髪です。そのため赤髪も絵文字に追加するべきだという意見が以前からありましたが、とうとう来週にユニコードコンソーシアムがApple campusで開催するUnicode委員会で、赤髪の追加に関する審議が行われるとのこと。

追加の仕様

現時点で考えられる追加方法は2通りあります。

一つ目は肌のトーンと髪の色を1セットにしたベーシックな絵文字6種類に、赤髪+白肌のセットを追加する方法。

しかしこれだと他の肌のトーンで赤髪を使うことができません。

 

それを解決する2つ目の方法は、赤髪固定の絵文字をもう一つ作ること。すでにブロンド(金髪)でその仕様が実装されています。

この方法をとってしまうと有限なユニコードのリソースを消費してしまいますが、自由度が高くて良いと思います。

 

ここまで来たら全部キャラクターとかのほうが平和なのでは…

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手