YouTubeのライブチャット機能で見かける青文字の人は一体どんな人?

Episode #155

YouTubeにはライブ機能があります。最近ライブ機能が広く浸透していき、この機能を使うYouTuberも増えてきました。そんな中、青文字で名前(チャンネル名)が書かれたユーザーがコメントしていると思います。1人の場合もありますし2人だったりもします。そんな青文字の人たちはどういう人たちなのでしょうか

青文字のユーザーの地位

青文字の人たちは「モデレーター」という役職を付与された人達です。このモデレーターは配信者から指名されることによってなれます。

モデレーターは主にコメント(ライブチャット機能含む)の秩序を保つために存在します。

モデレーターの権限

モデレーターは以下のことができます。

  • 削除が必要と思われるコメントの報告
  • コメント機能の制限の解除

まず前者ですがこちらが本職になります。この機能を利用してコメント欄の秩序を守るのがモデレーターの役目です。

次に後者です。こちらは基本的にはライブチャット機能にかかわってきます。一般ユーザーですと1 件あたり半角で 200 文字(全角で 100 文字)までで、30 秒ごとに 3 件以内という制限がありましたがモデレーターにはこのような制限がありません。

まとめ

結局モデレータ―とはと聞かれた場合、一言で答えるなら代理の管理人です。スパムコメントなどを人の手で摘出することができるので精度が上がります。

チャンネルが大きくなってきたら一人くらいモデレーターを置くのもありなのではないでしょうか。

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手