久しぶりにTweetenを使ったら物凄く良かった話

Episode #349

皆様はTweetenというソフトを知っていますか。これのソフトはTweetDeckのデスクトップアプリケーション版です。TweetDeckはもともとデスクトップ版があったのですが少し前にサポートが終了してしまいました。そんな時の乗り換え用として一躍有名になったのが「Tweeten」でした。今回は筆者が久々にTweetenを使ってみて良かった点、悪かった点をまとめました。

良かった点

動作が軽くなった

これは筆者の体感なので一概に言えることではないのですが、Tweetenを使ってから動作が軽くなったような気がします。

間違って消すことがなくなった

いままではブラウザで見ていたためタブが増えたりするとどうしても「間違えて消してしまい戻す」といった動作を多々するようになりました。しかし、Tweetenにかえてからブラウザと切り離されたので、間違えて消してしまうことがなくなりました。

悪かった点

いちいちTweetenを開く手間が増えた

いままでブラウザを開けば自動でTweetDeckと作業用のタブが開くように設定していましたので、いちいちTweetDeckだけを開くという動作がなかったのですが、このTweetenにしてからPCを起動した時にTweetenを起動させなくては行けなくなりました。筆者はスタートアップという機能が嫌い、というのも自分が必要だと思ったときにそのプログラムを起動させたいので使えなく不便に感じました。

拡張機能が使えない

筆者がTweetDeckを使っているときにChromeの「BetterTweetDeck」という拡張機能を使っていました。なのでいいねを☆に変えたり、アイコンを四角形にしたりと自由自在でした。しかし、拡張機能を失った代わりにカスタムCSSを使うことができるので等価交換なのかなと思っています(笑)

BetterTweetDeck
BetterTweetDeck
Developer: erambert.me
Price: Free

今のTweetDeckに不満を持っている方なんかは一度乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手