ウイルスバスターの膨大なログファイルは削除するべき

Episode #342

皆さんの中にはウイルスバスターを利用している方もいるのではないでしょうか。このご時世、ウイルスには万全の注意を払う必要があります。そのため、ウイルスソフトを入れている方が大半でしょう。ウイルスバスターは2015年のガートナー社の調査レポートでは日本で29.5%のシェア率を誇っています。そんななか、万能なウイルスバスターの意外な落とし穴が存在するので確認していきましょう。

ウイルスバスターのログファイル

C:\Program Files\Trend Micro\AMSP\debug

ウイルスバスターはこの階層に膨大なログファイルを作成することがあります。筆者の場合、100GBほどのログファイルが作成されていました。(すぐに消してしまったためキャプチャし忘れました。すいません笑)

この下にあるファイルはすべて不要なファイルとなるので削除しても何も問題ありません。どうしても怖いという方は一度アンインストールしてから、再度インストールしてもかまいません。しかし、消してしまった方が手っ取り早いですよね。

 

このようにしてCドライブを圧迫していた要因を消し去ることができます。皆さんも一度確認されてみてはいかがでしょうか。

 

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手