キューバでYouTubeが高速で利用可能に

Episode #216

先日キューバ革命の指導者フィデル・カストロ氏がお亡くなりになりましたがそのキューバで新たな革命が起きようとしています。

Googleがキューバと契約したとは?

月曜日Googleはキューバと契約を結びました。

その契約の内容は海外サイトによると

Google Executive Chairman Eric Schmidt poses beside a picture of late Cuban political leader Fidel Castro during the signing of a bilateral agreement with Cuban national telecom provider (ETECSA) in Havana.

と書いてあり日本語にすると

Googleの会長のエリック・シュミットは、キューバの政治指導者フィデル・カストロの写真の横に、ハバナのキューバ国営通信会社(ETECSA)との二国間協定に署名した。

翻訳が下手ですが
ざっくり言うとGoogleがキューバ国営通信会社と契約を交わしたといったところでしょうか

何が変わる?

これによってキューバでYouTubeやGmailなどと言ったGoogleのサービスが現在の10倍以上の速度で利用することが可能になります。

10倍のスピードというととても速いように聞こえますがカリブ海に浮かぶ小さな島国ということを考えると恐らくとても遅かったのだと思います。

その点我々は恵まれていますね。

何故早くなるのか?

今までキューバでYouTubeやGmailといったサービスを利用する際ベネズエラを経由しないと利用できず、データの品質が損なわれることもありました。

ですが今回の契約によりキューバ国営通信会社と連携が取れるようになったので10倍もの速さで利用することが可能になりました。

さいごに

じゅっ、、、10倍の速さだとォ!?
シ〇アの3倍の早さじゃないか!∑(・ω・ノ)ノ

source:CNET

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手