ASUSのAR/VR搭載、最新機種「ZenFone AR」が発表!価格、スペック、発売日など

Episode #280

みなさん、ASUSは好きですか?

みんなから愛されているASUSより国際家電見本市「CES」にて新たな自社製スマートフォン「Zenfone AR(ZS571KL)」が発表されました。

このスマートフォン、名前にARとついているだけあって、AR(=拡張現実)とVR(=仮想現実)に関する機能が非常に充実していて、Googleが提唱した「Tango」というAR規格と「Daydream」というVRヘッドマウントディスプレイに両対応したアッチの世界に行くには持って来いのスマートフォンになっております。

当記事ではそんなZenFone ARのスペックや価格、発売日などをご紹介します。

スペック

OS Android7.0, ASUS ZenUI 3.0
CPU Qualcomm Snapdragon 821
グラフィックス Adreno 530
RAM 最大8GB
カメラ 外カメラ:2300万画素, TriTech AF, F2.0, IMX318, 光学手ブレ補正

内カメラ:800万画素、F2.0

映像撮影 4K
仕上げ “Charcoal Black”
“Premium-crafted metallic diamond-cut”
重量 170g
ストレージ UFS 2.0 32GB / 64GB / 128GB / 256GB

Micro SD(SDXC) 最大2TB

バッテリー 3300mAh, 高速充電18W 39分で60%, PowerDelivery 2.0, Quick Charge 3.0
インターフェイス USB2.0 Type-C, 3.5mmステレオミニジャック

ZenFone AR (ZS571KL) | Phone | ASUS Global
https://www.asus.com/Phone/ZenFone-AR-ZS571KL/specifications/

発売日&価格

1月5日時点では日本での発売日、価格ともに不明です。

グローバル版は2017年の7月から9月の間での発売です。

Tangoって何?

ZenFoneARは深度カメラ、モーショントラッキングカメラ、メインカメラの3つのカメラを持ち、それらをTangoというソフトウェアを使って組み合わせることによって人間が認知しているような現実的な世界を把握することが出来ます。

実際にTango対応スマートフォンを利用してARを使うデモ動画はこちらです。

既にTango対応端末では様々なARアプリが利用できるので、ZenFone ARでいち早く最新の技術を体感することが出来ます。

Daydream Viewって何?

https://i1.wp.com/i.gzn.jp/img/2016/10/05/made-by-google-event-2016mbg/snap18507.jpg

SamsungのGear VRと同じように、スマートフォンと連携することによってVRの世界が楽しめるヘッドマウントディスプレイです。

既にPixelなどGoogle製スマートフォンで利用できましたが、なんとASUS製のスマートフォンでも使えるようになってしまったということです…これは驚きですね。

尚、Daydream Viewは8100円で別途購入が必要です。

Daydream View – Google バーチャル リアリティ ヘッドセット – Google ストア
https://store.google.com/product/daydream_view

 

主に発表されたトピックは以上です!日本での発売など続報がありましたら追記いたします…

NijiPicoをフォローして最新のFeedを入手